最悪リフォーム許さないーアルクの悪を暴く

vita0721.exblog.jp
ブログトップ

反省とは言うけれど

おはようございます。
記事を更新していないのに、毎日たくさんのアクセスありがとうございます。
a0366823_08145819.jpg

おかげさまで、裁判それについてのカテゴリー1位、東北カテゴリー8位にランクインしています。それだけ、アルクの工事に関して、興味関心をお持ちの方々が多いのかと推察します。
裁判の内容を今回はアップすることができません。
というのは、和解案が出されてそれについての内容は公開することができないからです。
でも、まだ、審理は続き、次回までまた準備書面を提出することになりました。
和解できるかもしれないし、できないかもしれません。
話の中で、アルクの社員はかなり今回のことを重く受けとめ、反省して二度とこんなことがないようにすると代理人の話でありましたが、私に直接の謝罪もなければ、行動で示されたこともありません。
代理人がいくら言おうと、まったく私には伝わりません。謝罪の意思があるならば、目に見える形での行動なり、保証なりが必要ではないかと思うのです。
口先だけならいくらでも言えるし、またその後の仕事ぶりがどう変わったかなど、私に確かめるすべはありません。紙に描いた餅と同じです。
このブログを開設してから、実は自分も・・・と相談をしてくる方も数名います。
そういう方々への対応を聞くにつけても、いまさら信頼を取り戻すのは無理なのです。
アルクには反省しているというのならば、誰にでも目に見える形での謝罪を望みます。それは全被害者の望みでもあるのです。


[PR]
by 20170721ikusa | 2018-04-11 08:24 | Comments(0)

母の遺産を受けついでで新生活を始めるべく、弘前市大手のリフォーム会社アルクに依頼したところ我が家がとんでもないことになってしまった。それでも会社は代金を支払えと裁判を起こした。悪徳業者の実態を白日の下にさらし徹底的に戦うブログ


by vita