最悪リフォーム許さないーアルクの悪を暴く

vita0721.exblog.jp
ブログトップ

4月9日 16:00

本日は第3号法廷で、16:00より第7回審理がある。
主張整理案(4・2暫定)が出されたことにより、本日は裁判官より、これからの審理の方向性が示唆されることになると思う。
おそらく、和解案も出されるのではないかと思う。
和解案がどんなものかは、全く想像できないが、アルクが多くの瑕疵を認めていることから、こちらに有利に働いてくれるのではないかと期待はしている。
カラー印刷で、華々しく宣伝されているアルクのちらし。
この中にどれだけの真実が入っているだろうか。

a0366823_07034628.jpg

アルクからは、誠意というものは微塵も感じられないこの1年半ではあったので、満足のいく結果とならなければ、控訴審となり、場所は高等裁判所に移ることになる。
それぞれの方々によっては、アルクに対する判断は様々であろう。でも、私は本当に失敗した。
このブログが少しでも、これからリフォームや家を立てようとする方々の参考になればと思っている。
今は、まだはっきりとは言えないが、集団民事訴訟も考えている。いくつかご相談を受けていて、私の裁判の進み方によっては、それも前向きに考えていきたいところである。
今日の審理がうまくいくように頑張りたい。

a0366823_07041248.png

a0366823_12545649.png



a0366823_07040430.png


a0366823_07035561.png



by 20170721ikusa | 2018-04-09 07:12 | Comments(0)

母の遺産を受けついでで新生活を始めるべく、弘前市大手のリフォーム会社アルクに依頼したところ我が家がとんでもないことになってしまった。それでも会社は代金を支払えと裁判を起こした。悪徳業者の実態を白日の下にさらし徹底的に戦うブログ


by vita