人気ブログランキング |

最悪リフォーム許さないーアルクの悪を暴く

vita0721.exblog.jp
ブログトップ

ジュラックスAとジュラックスC

3・7の裁判で、アルクの証拠書面で、今までに見たこともない見積書を出してきた。

今までもらっていた見積書にはただ「聚楽塗」と書いていたものであるが、壁ごとにジュラックスCといれたものを出してきた。明らかに自分の作り話を正当化するために偽装して出したものである。
私が注文したのはジュラックスAである。
a0366823_05162333.jpg


これは、楽天価格で、四国化成のHPでは2791円のものである。色は4色しかない。そして主成分は 土・砂・わら のみである。
つまり、土本来の色でしかなく、着色剤は用いない、本来の聚楽塗に最も近いものである。

ところが、それがいつの間にかジュラックスCに代わっていたのだ。もちろんこれに変更したなどとは一言も聞いていない。
a0366823_05163320.jpg
価格は四国化成のHPでも1080円。この主成分は、土、砂、珪藻土、着色剤(色は75色もある。)である。
つまり、ここでもアルクは定価約2700円から約1000円のものにこっそり落としていることになる。そして、塗られてしまったら、この2つを見分けるのは、素人ではなかなか難しい。
これがアルクの手口である。
さらに、工法にも大きな嘘がかくされているのである。




by 20170721ikusa | 2018-03-16 05:28

母の遺産を受けついでで新生活を始めるべく、弘前市大手のリフォーム会社アルクに依頼したところ我が家がとんでもないことになってしまった。それでも会社は代金を支払えと裁判を起こした。悪徳業者の実態を白日の下にさらし徹底的に戦うブログ


by vita