最悪リフォーム許さないーアルクの悪を暴く

vita0721.exblog.jp
ブログトップ

アクセス件数

私はここ2週間、多忙を極めていたので記事はアップしていなかった。久々にアクセス解析を見たら24日・25日はたくさんのアクセスがみられた。
アルクの会社PC、社員のものと特定できている携帯からのアクセスはもちろんあるのだが、それ以外の方々からのアクセスがたくさん見られた。(アルクは常にここを気にして必ずチェックしている。)
なんでだろうと思ったら、24日・25日はアルクの新築リフォーム相談会だったからだと思う。
多くの方々が、記事をよく読んでくださって知識をもって相談会に参加されたり、相談会に行くのを取りやめたりしたのではなかろうか。
それならば、このブログを書く意味もある。
このブログは、私自身の身に起きたこと、裁判で審理されていることをそのまま嘘偽りなくアップしている。
裁判の訴状や、準備書面、証拠書面は一区切りついたら全部アップするつもりだが、なんせ自宅のことなので間取りやら、見積もった会社名、証言した個人名などなんやらかんやらは、個人情報でもあるし、我が家の防犯上ちょっとアップすることは遠慮したい。
しかし、文書のやり取りは個人名を特定するところはマスキングして、すべてアップするつもりである。
裁判のほうも、確かな証拠をつかんだことでそう長くならないことを望んでいる。

今は再リフォームしたくても、裁判所の現状見分が終わるまでは、証拠保全のため手を付けることができない。そのストレスたるや相当なものである。本当に健康に悪い。
アルクはたくさん裁判を抱えて慣れているかもしれないが、私は市井の人間である。
でも、これだけは言っておきたい。私はアルクの社員に何度も恫喝されたが、ひるんではいけない。しっかりと正義を見据えていれば恐れることはない。そうして、リフォームも新築も一生の大きな買い物である。絶対に「おまかせ」だけはしてはならない。なんでもありなのだから。



[PR]
Commented at 2018-03-06 02:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-03-06 02:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 20170721ikusa at 2018-03-07 01:14
コメントありがとうございます。こんなにひどい会社だとは思いませんでした。アルクの抱える多くの業者さんの中には誠意のある業者さんもいるようですが、我が家は最悪のチームでした。担当する人によって抱える業者のグループがあるようですが、裁判になっているのは、みんなIさん担当のところばかりのようです。私が裁判であった方々はみんなそうでした。
by 20170721ikusa | 2018-02-28 02:06 | Comments(3)

母の遺産を受けついでで新生活を始めるべく、弘前市大手のリフォーム会社アルクに依頼したところ我が家がとんでもないことになってしまった。それでも会社は代金を支払えと裁判を起こした。悪徳業者の実態を白日の下にさらし徹底的に戦うブログ


by vita