最悪リフォーム許さないーアルクの悪を暴く

vita0721.exblog.jp
ブログトップ

本日は裁判がある

アルクは、このブログを誹謗中傷の証拠として出してきた。
誹謗中傷ではない。
私は裁判をするのが初めてではなく、前の裁判でもすべての書面はアップしてきた。
当時の裁判でもそれを誹謗中傷という指摘は9年間一度もなかった。
また、このブログに掲載している画像はすべて裁判の証拠として出しているものであり、すべてが事実である。
さらに、私は最初の答弁書で、このリフォームの詳細をすべてSNSを通して公開することを宣言している。

裁判が始まった時から、アルクにとっても周知のはずである。ところが誹謗中傷と書いてきた。しかも、誹謗中傷だと主張するだけでどこが誹謗中傷に当たるかは全く指摘できていない。決まっている。反論できる材料がないのだ。なぜなら、これらはすべて証拠として挙がっているものだから。


私は裁判所で、同様にアルクによってひどい被害を受けた方々と会うことがある。裁判も傍聴した。被害者はほかにもいるのだ。
その時にある方は激しい口調で
「嘘は大嫌いだ、担当のI は嘘ばっかりしか言わない。いったこととやっていることが全く違う、見えないところは本当に安物しか使わない、節だらけの木材しか使わない。」
といっていた。
私も今準備書面を見て同様のことを感じている。
I氏に限らず、会社ぐるみ嘘で固められている。
嘘で塗り固められた準備書面はそれを如実に伝えている。
読んでみて、徹底的に戦う意思を固めた。

これからこのような被害を出さないためにも、また今泣き寝入りしている人たちのためにもこのブログは残しておく。アルクにとって都合が悪いことだろうが、自分っちのやったことだ。
自分の尻は自分でふくしかなかろう。

by 20170721ikusa | 2017-12-19 07:14

母の遺産を受けついでで新生活を始めるべく、弘前市大手のリフォーム会社アルクに依頼したところ我が家がとんでもないことになってしまった。それでも会社は代金を支払えと裁判を起こした。悪徳業者の実態を白日の下にさらし徹底的に戦うブログ


by vita