最悪リフォーム許さないーアルクの悪を暴く

vita0721.exblog.jp
ブログトップ

アルバイトで貼りましたか?

10月2日のことである。
我が家には大きな栗の木があり、その日は知人の子供たちも集まり栗拾いをしていた。
うちの中は10月7日に間に合わせるべく、床の張替えの真っ最中だった。
今日は、午前中でできるという。

子供がトイレに入りたいというので、聞いてみた。
「中に入っても大丈夫ですか。」

「完成したから大丈夫です。今日一日は上がれませんが、トイレに行くくらいなら大丈夫ですよ。」
そういわれて、中に入ってうちの中を見て驚いた。

クロスとクロスの継ぎ目が浮いているのである。
子供が持ち上げてみると、

「ねえ、ここに糊が全然ついていないよ。・・・あっ、ここも。ここも。」
a0366823_04131434.jpg

a0366823_04135028.jpg

a0366823_04122083.jpg

a0366823_04114709.jpg

a0366823_04111757.jpg
a0366823_04110060.jpg

a0366823_04104117.jpg


業者がまだ外にいたので呼び止めた。

「ちょっと、待ってください。糊が全くついていない箇所があるんですけれど。それに、ぼこぼこじゃないですか。あれでパテ処理したんですか。」

「糊は今すぐ貼ります。ぼこぼこしているのは乾けば落ち着きますし、あとからローラーをかけて、ワックスを塗りに来ますから。そうしたらまっすぐになります。」

ばつが悪そうに、業者は指摘された糊がついていない箇所に糊を付け、貼りなおしたが、盛り上がってでこぼこしている出来だった。そこはそのまま固まってしまうことになった。
そして、ローラーをかけに来ることも、ワックスを塗りに来ることもなかった。
全くの口から出まかせだったのである。

あまりのひどさに担当者に、

「やり直しをしてください。あれではあんまりではないですか。いつローラーをかけてワックスを塗るんですか。」

そういったら。、担当者は

「はあ、これでだめですか。ローラーやワックスかけるって、業者そんなこと言ったんですか。やりませんよ。不満なこところは直しますけど。」

「それじゃ、業者はその場しのぎの嘘をついたということですか。それに、これで、パテ処理したんですか。テープはいだ後、建材まで剥いでへっこんでいるし、前のカーペット貼っている両面テープはそのままだし。第一、腐っているっていった廊下、なんでそのままの建材使っているんですか。嘘ついたでしょ!」

「・・・・・・。」

「階段なんかみてみなさいよ。切り口ぐちゃぐちゃでしょ。曲がっているし、浮いているし、アルバイトが仕事したんですか!」

階段についてはつぎに書く。

[PR]
by 20170721ikusa | 2017-11-20 04:33 | Comments(0)

母の遺産を受けついでで新生活を始めるべく、弘前市大手のリフォーム会社アルクに依頼したところ我が家がとんでもないことになってしまった。それでも会社は代金を支払えと裁判を起こした。悪徳業者の実態を白日の下にさらし徹底的に戦うブログ


by vita