最悪リフォーム許さないーアルクの悪を暴く

vita0721.exblog.jp
ブログトップ

キッチンやら、煙突やら他社にも迷惑

アルクの最悪なのは、そのいい加減さにある。
キッチンに新しいシステムキッチンを入れ、それにガスを取り付ける際、我が家で頼んでいるM産業から「取付設置は当社でやります。」とアルクに申し入れしたのだ。
でも、アルクはうちでやるからいいとキッチンを取り付けたのである。

ところが、なぜか設置したはずなのにまた取り外している。
a0366823_14422112.jpg
何でそういうことになったかといえば、M産業の怒りの電話でその理由が分かった。
ちなみに、M産業はアルクの下請けではない。
我が家でガスや電気ストーブなど母の代からいろいろ頼んでいる会社である。

「驚きますよ。ガスの穴が開いていないんですよ。それで、うちでやると言ったら、再度自分たちでやると。ところが今度は、穴がずれていて話にも何にもならないんですよ。だから最初からうちでやるといったのに。」

M産業を怒らせたのはこれだけでない。
うちにはストーブがキッチンと玄関の2か所ついていたが、それも取り外しと設置はM産業でやるといったのに、アルクでやるからとやってしまったのである。それならば責任をもってやればいいのだが、またまたM産業から私に電話が来た。
a0366823_14424320.jpg

「ストーブ設置してくれというから、設置しに来たんですが、ものすごい煙が出てきて、なんと煙突が捨てられているんですよ。だからうちでやるといったのに。しかも捨てたのはアルクなのに、うちにおたくでなんとかしてくれないかっていうんですよ。補償すべきはアルクなのに。」


結局、アルクは何にも知らんぷりでM産業さんが、新たにストーブの煙突を設置してくれた。
キッチンといい、ストーブといい他の会社にも多大な迷惑をかけているのがアルクである。


[PR]
by 20170721ikusa | 2017-11-12 14:54 | Comments(0)

母の遺産を受けついでで新生活を始めるべく、弘前市大手のリフォーム会社アルクに依頼したところ我が家がとんでもないことになってしまった。それでも会社は代金を支払えと裁判を起こした。悪徳業者の実態を白日の下にさらし徹底的に戦うブログ


by vita